ライブチャットの仕事内容とは?必要資格やお給料事情もご紹介!

ライブチャットの仕事は、インターネットの利用環境さえあれば自宅で簡単に始められることや、時間に縛られずに稼ぎやすいといった利点があります。

また、特に学歴や資格がない人であっても、日ごろからトーク力や容姿を磨いたり、色々な人の配信を参考にしたりすることで、短期間のうちに収益アップを期待することが可能です。

ライブチャットの市場規模は年々拡大中

ライブチャットの市場規模は、ネット利用者の増加やITサービスの充実などの影響を受け年々拡大しています。

大手のライブチャットの運営サイトは、十万人を超える会員が登録をしているところもあり、各自の能力を生かして稼げる環境が整いつつあります。

数あるライブチャットの専用のサイトの中でも、配信をした後にすぐに現金化ができるところや、初心者も使いやすい機能が備わっているところは、新規から常連まで様々な立場の人から支持が集まっています。

ライブチャットの仕事内容とは

ライブチャットの仕事内容は、自分のライブ配信を見に来てくれた人から投げ銭やポイントをもらったり、イベントを企画して他の配信者とコラボで配信をしたりと様々なことがあります。

また、人気の配信者の中には、ライブチャットの運営サイトの公式イベントの参加を求められることもあり、通常よりも恵まれた条件で仕事をすることも可能です。

ライブチャットの仕事はパソコン用のカメラ越しのトークが中心となりますが、リスナーにポーズを求められたり、マンツーマンでのチャットをしたりすることもあり、臨機応変に対応できる人が好まれる傾向があります。

ライブチャットの仕事をするために必要な資格やスキルはあるのか

ライブチャットの仕事を開始する際は、特定の資格やスキルは求められないものの、ルックスが良い人やトークに自信がある人は、高収入になりやすいといった特徴があります。

特に、男性のリスナーの割合が多いライブチャットのサイトにおいては、モデルやアイドルなどの経験がある人や、声に特徴がある人が選ばれる傾向が見られます。

なお、サイトによっては未成年者が登録できないところや、登録時に身分証明書の提示が必要なところもあるため、サイトごとのシステムについて正しく理解することが大切です。

ライブチャットを副業とする際の目安の金額は

副業でライブチャットの仕事を始めたい場合には、配信ができる時間帯にもよりますが、月に数万円から十万円ほどの収入を目安にすると良いでしょう。

また、仕事を始めたばかりの頃は、なかなか常連のリスナーが付かなかったり、話の内容の広げ方が分からなかったりすることもあるため、余裕を持って収入の計画を立てることがポイントです。

登録者数が多いサイトの中には、ライブチャットの配信者の月々の報酬額がランキング形式で紹介されているところもあります。

そこで、副業であってもなるべく効率良く稼ぎたい人は、自分の年齢や容姿、話の上手さなどを考慮しながら、色々なサイトの特徴を調べて、自分に向いている登録先を見極めることが重要です。

ライブチャットの仕事は一体どのような人に向いているのか

ライブチャットの仕事は、本業の合間を縫って気軽にお小遣い稼ぎをしたい人や、見ず知らずの人とも臆せずコミュニケーションが取れる人に向いています。

特に、アナウンサーやラジオDJ、声優などの声に関する仕事の経験が豊富な人は、すぐに一通りの仕事内容をマスターしやすく、多くのリスナーから評価してもらうことも可能です。

ライブチャットの配信者へのサポートが徹底している運営サイトの中には、初めてライブチャットの仕事を始める人が働きやすいように、配信のコツについてメールや電話など様々な手段を使って個別にアドバイスを行っているところもあります。

そのため、自分がライブチャットの仕事に向いているのかどうか分からない人は、手始めに幅広い人から支持されているライブチャットのサイトを覗いてみると良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です